研究業績

受賞歴

▼ 2019年
日本材料科学会 論文技術賞 2019年5月
“ステイン法によるガラス上への金属膜形成”
高山昌敏
井上浩徳
渡邊充広
令和元年度 社団法人 日本材料科学会 学会賞(第12号)受賞 山下嗣人


▼ 2018年
平成30年度 日本材料科学会 奨励賞(末澤賞33号)受賞
題目「アンバランスドマグネトロンスパッタリング法によるDLC膜の成膜と摺動特性」
上山秀明
高井治
Best poster award
The 7th International symposium on materials science and surface technology (MSST 2018), Dec. 2018.
Title :"InP Mach-Zehnder Modulator Integrated with Gap-Embedded Planar Antenna for Radio over Fiber System,"
Y. Miyazeki
J. -H. Noh
T. Arakawa
論文技術賞
日本材料科学会 論文技術賞(15号)
Title“Low Aspect Ratio Through-hole Filling by Copper Electroplating”
Young-Jae KIM
Jae-Hee CHON
Jong-Young PARK
Mitsuhiro WATANABE
Joo-Hyong NOH
Hideo HONMA
Osamu TAKAI(2018.5.)
日本材料科学会功績賞 高井治(2018.5.31)


▼ 2015年
公益財団法人加藤科学振興会加藤記念賞  
AEPSE 2015 Appreciation Award(感謝賞)  


▼ 2014年
プラズマ材料科学賞  
日本材料科学会奨励賞(末澤賞) 西村宜幸                                          
6th PCGMR/NCKU Symposium Best poster award 遠藤仁志
Award for Encouragement of Research in IUMRS-ICA2014 堀内義夫
表面技術協会学術奨励講演賞 堀内義夫
表面技術協会学術奨励講演賞 原田太郎


▼ 2013年
International Conference on Advanced Materials,
Energy and Environments(ICMEE) Best poster award
遠藤仁志                       


▼ 2012年
表面技術協会学術奨励講演賞 堀内義夫
日本材料科学会奨励賞(末澤賞) 馬場邦人
日本材料科学会奨励賞(末澤賞) 和久田陽平            


▼ 2011年
エレクトロニクス実装学会学術講演大会研究奨励賞 加藤友人
エレクトロニクス実装学会ポスターアワード 新城沙耶加         
神奈川県ものづくり技術交流会ポスター賞 堀内義夫


▼ 2010年
エレクトロニクス実装学会賞  
表面技術協会論文賞  
エレクトロニクス実装学会ポスターアワード 林貴之
神奈川県ものづくり技術交流会ポスター賞 和田浩史


▼ 2008年
表面技術協会論文賞  
エレクトロニクス実装学会論文賞  
ICEP2007 Young Award 齋藤裕一
INTERFINISH2008 ポスター賞 中丸弥一郎
INTERFINISH2008 ポスター賞 飯森陽介


▼ 2006年
産官学 連携特別賞  
表面技術協会進歩賞 小山田仁子
エレクトロニクス実装学術講演大会優秀講演賞 井上浩徳


▼ 2005年
電気化学会第72回大会ポスター賞 井上浩徳


▼ 2004年
エレクトロニクス実装学会学術講演大会研究奨励賞 山本智之
エレクトロニクス実装学会学術講演大会研究奨励賞 齋藤裕一
表面技術協会学術奨励講演賞 小山田仁子


▼ 2003年
神奈川文化賞  
エレクトロニクス実装学会学術講演大会ベストペーパー賞 三浦修平
エレクトロニクス実装学会学術講演大会奨励賞 笠原将嘉
電気化学会創立70周年記念大会ポスター賞 小山田仁子
応用物理学会超音波シンポジウム奨励賞 齋藤裕一


▼ 2002年
表面技術協会論文賞  
エレクトロニクス実装学会学術講演大会ベストペーパー賞 三浦修平


▼ 2001年
プリント回路学会特別賞  
エレクトロニクス実装学会学術講演大会研究奨励賞 川崎淳一
エレクトロニクス実装学会学術講演大会研究奨励賞 稲葉裕之


▼ 2000年
 
表面技術協会協会賞  
2000年度国際表面処理連合サイモンワーニック賞  
2000年度米国電気化学会電析部門研究賞  
エレクトロニクス実装学会学術講演大会研究奨励賞 川崎淳一


▼ 1999年
 
電子回路世界大会ポスター発表テクニカル部門最優秀論文賞  


▼ 1998年
アメリカ表面処理学会ベストポスター賞  


▼ 1997年
プリント回路学会技術賞  
 
 

2014年
第16回 プラズマ材料科学賞

 
2014年プラズマ材料科学賞

[受賞名]
特別部門賞 プラズマ材料科学、特にプラズマ表面処理における長年に亘る業績と貢献

2010年
エレクトロニクス実装学会賞

 
2010年エレクトロニクス実装学会賞

[受賞名]
高密度実装用先端的微細めっき技術の研究開発への貢献

[受賞理由(抜粋)]
本間教授は、プラスチックめっきの工業化の草分けであり、さらにガラス上の金属薄膜形成、平滑基板への密着に優れた薄膜形成および微細配線加工、各種セラミック材料のメタライジング、電鋳技術のMEMSへの応用とめっき技術分野全般の研究開発などの多くの功績があり、この分野については、世界的にも第一人者であります。
今回の受賞は、特にプリント配線板作成のための高密度実装用微細めっき技術の研究開発に対する貢献を評価されたものです。この技術は、電子機器の小型化に大きく寄与する技術として世界的にも高く評価されています。

2010年
表面技術協会 論文賞

[論文題目]
Pd混合触媒に代わる無電解めっき用Cu混合触媒の検討

[ 表面技術, 第59巻(第9号) 610~614頁 ]
著者:
井上浩徳(関東学院大学 大学院工学研究科 現:江東電気(株))
馬場邦人(関東学院大学 大学院工学研究科)
杉山武晴(関東学院大学 ハイテクリサーチセンター 現:(財)高輝度光科学研究センター)
渡辺充広(㈱関東学院大学表面工学研究所 上席研究員)
本間英夫(関東学院大学 工学部 物質生命科学科 教授)

論文

解説

 工業材料

「工業材料」は日刊工業新聞社が発行している幅広い工業材料の総合誌です。
材料・表面工学研究所の「めっき・表面処理」技術が特集されています。

特集名 発行所,発行年月
新境地を切り開く めっき・表面処理技術の最前線 日刊工業新聞社, Vol.68, No.2 (2020年2月)
ハイテクを支える「めっき・表面処理」の最新技術 日刊工業新聞社, Vol.66, No.2 (2018年2月)
材料技術の革新と「めっき・表面処理」の最新技術 日刊工業新聞社, Vol.64, No.2 (2016年2月)
進化するめっき・表面工学技術 日刊工業新聞社, Vol.62, No.2 (2014年2月)

2020年2月号

 

 

 
工業材料2018年2月号もくじ

2018年2月号

 

 

 

 

 

関東学院大学
材料・表面工学研究所"特集号"

詳細は日刊工業新聞サイトへ

 その他

名称 著者 発行所,発表雑誌等の名称,発行年
UV照射を用いた樹脂表面改質におけるめっき密着メカニズム 表面技術協会学会誌 59,5,294-298, (2008年)
IT化社会とめっき技術 表面技術協会学会誌 58,7,389-392, (2007年)
平滑な樹脂基板上へのメタライゼーション 表面技術協会学会誌 58,12,774-778, (2007年)
Advanced Plating Technology for Electronic Devices Electrochemical Society of Japan, 74,1,2-11, (2006年)
実装技術と化学 めっき技術の新しい展開 化学と工業 59,6,638-641, (2006年)
超音波照射を用いた無電解NiPめっきによるナノ光ファイバープローブの作製 日本工業出版「超音波TECHNO」第17巻第1号, (2005年)
光触媒を適用した環境調和型前処理プロセス エレクトロニクス実装学会誌8,5,426-429, (2005年)
厚付けノーシアン型無電解金めっきプロセス 表面技術協会学会誌 56,12,838-842, (2005年)
高密度対応ビアフィルめっき技術の動向 表面技術協会学会誌 55,12,911-914, (2004年)
無電解めっき 電気化学会誌,71,7,600, (2003年)
Advanced copper electroplating for application of electronics Surface and Coatings Technology,169-170,2003,91-95, (2003年)
Development of Sequential Build-Up Multilayer Printed Wiring Boards in Japan IEEE EI Magazin, Sept./Oct.2003, (2003年)
ヒドラジンを還元剤とした黒色無電解ニッケルめっき 表面技術協会学会誌 53,1,31-33, (2002年)
無電解めっきを用いた微細加工 電気化学会誌,70,10,811-814, (2002年)
Advanced plating technology for electronics packaging Electrochemical Microsystem Technologies,224-244, (2002年)
ナノ構造・機能デバイス形成のための電解・無電解プロセス Electrochemical Microsystem Technologies,224-244, (2002年)
マイクロファブリケーションとめっき 表面技術協会学会誌 52,2,66-67, (2001年)
エレクトロニクス実装とめっき 表面技術協会学会誌 52,5,366-368, (2001年)
Plating technology for electronics packaging Electrochimica Acta 47,75-84, (2001年)
マイクロ接続とめっき技術 JPCA NEWS, No.332, 11-15, (1996年) 
マイクロ接続とめっき技術 METEC'96, 18, (1996年)
マイクロバンプ形成のためのめっき技術 エレクトロニクス実装技術協会 12,3,33-38, (1996年)
めっきバンプ形成技術 エレクトロニクス実装技術協会 12,7,81, (1996年)
マイクロバンプ形成とめっき 表面技術協会学会誌 33,2,19,(91)-22(94), (1995年)
マイクロバンプ形成とめっき 表面技術協会学会誌 46,9,775-777, (1995年)
バンプ形成のためのめっき技術 ハイブリットマイクロエレクトロニクス協会誌 (SHM会誌)10,2,21-26, (1994年)
無電解銅めっきの動向 プリント回路学会誌,7,112-121, (1992年)
Recent Trend on Electroless Copper Plating to Printed Circuit Boards The 40th International Society Electrochemistry Meeting,Kyoto, (1989年)
プリント配線板技術 -無電解銅めっきを中心として- 金属表面技術 36,649-652, (1985年)
プリント基板導電膜形成技術 電気化学協会誌 52,7,428-431, (1984年)

特許出願及び商標登録実績

 特許


発明者;渡邊充広、本間英夫
出願人;学校法人関東学院
番号;2020-35080
名称;菌糸体等発生防止方法及び菌糸体等発生防止装置


発明者;渡邊充広、本間英夫、Cordonier Christopher EJ、猿渡哲也、吉岡尚規、大岸厚文
出願人;学校法人関東学院
番号;2018-167359
名称;導電膜形成方法および配線基板の製造方法


発明者;渡邊 充広、本間英夫、猿渡 哲也、吉岡 尚規、大岸厚文
出願人;学校法人関東学院
番号;2018-106445
名称;導電膜形成方法および配線基板の製造方法


発明者;Takashi Bessho, Nagahiro Saito, Osamu Takai, Satoshi Takata
番号;United State Patent Application 20150241775, 2015
名称; Pretreatment Method for Partial Plating, Partial Plating Method for Aluminum Materials, and Resist
for Plating Aluminum Materials


発明者;森 正樹、田代雄彦、梅田泰、本間英夫、松井和則
番号;特願 2016-27877
名称;積層体及び金属被膜形成方法


発明者:桐原聡二郎,高井治、梅田泰、田代雄彦、本間英夫
番号;特願 2015-177263
名称;Ni-W 合金めっき液および Ni-W 合金めっき方法


発明者; 岡部恭平、コルドニェ クリストファー、盧柱亨、本間英夫、高井治
出願人; 学校法人関東学院
番号;特願 2015-041736
名称;改質層付ガラス基板及び配線回路付ガラス基板


発明者; 鈴木友貴、渡辺城司、田代雄彦、梅田泰、本間英夫
出願人; 学校法人関東学院
番号;特願 2015-041735
名称;ポリプロピレン樹脂成形体表面への無電解 Ni めっき法


発明者; 水橋正英、コルドニェ クリストファー、本間英夫、高井治
出願人; 学校法人関東学院
番号;特願 2015-041734
名称;無電解白金めっき液用安定剤の選定方法及び無電解白金めっき液


発明者; 加藤友人、渡邊秀人、高井治、本間英夫
出願人; 学校法人関東学院
番号;特願 2015-041733
名称;無電解 Ni/Au めっき皮膜の形成方法及び形成方法で得られた無電解 Ni/Au めっき皮膜


発明者;朴鍾永、金榮宰、盧柱亨、本間英夫
出願人; 学校法人関東学院
番号;特願 2014-259148
名称;プリント基板の製造方法


発明者;盧柱亨、梅田泰、本間英夫
出願人; 学校法人関東学院
番号;特願 2014-258612
名称;コイル導体の製造方法、及びその方法を用いて製造したコイル導体を備えた誘導コイル


発明者;本間英夫、田代雄彦、梅田泰、土屋佑真
出願人; 学校法人関東学院
番号;特願 2014-237367
名称;無電解ニッケル複合めっき浴、及び無電解ニッケル複合めっき製品


発明者;コルドニエ クリストファー、本間英夫
出願人; 学校法人関東学院
番号;特願 2014-220177
名称;生体適合性積層体及び生体適合性電子部品



▼以下権利化されたもの



発明者;飯森陽介、高山昌敏、本間英夫
出願人; 学校法人関東学院
番号;特許第 5615881 号
名称;無電解めっき方法


発明者;コルドニエ クリストファー、岡部恭平、本間英夫
出願人; 学校法人関東学院
番号;特許第 5602790 号 (特願 2012-128986)
名称;無電解めっき浴および無電解めっき膜


発明者;渡邊沙織、田代雄彦、本間英夫
出願人; 学校法人関東学院
番号;特許第 5558549 号(特願 2012-277026)
名称;めっき膜の製造方法


発明者;田代雄彦、本間英夫
出願人; 学校法人関東学院
番号;特許第 5509113 号
名称;無電解めっき方法及び金属張積層板の製造方法


発明者;コルドニエ クリストファー、本間英夫
出願人; 学校法人関東学院、株式会社 JCU
番号;PCT/JP2013-063433 (日本;特願 2014-524679、米国;第 14/414, 570 号、中国;第 201380037478、5 号、韓国;10-2015-7000372 号)
名称;ノーシアン金めっき浴、及び、ノーシアン金めっき浴の製造方法


発明者; コルドニェ クリストファー、本間 英夫
出願人; 学校法人関東学院
番号;PCT/JP2015/059926
名称;樹脂基板の表面改質処理方法、金属皮膜形成方法及び積層体

 商標登録


商標;Fblow
商標権者; 学校法人関東学院
番号;登録第 5704104 号 (商願 2014-029544)
名称;無電解めっき浴および無電解めっき膜
区分;第 40 類 プラスチック表面に無電解めっきを施すための前処理、
金属表面に無電解めっきを施すための前処理

国内外学会発表

著書

 2019年度

“2020版薄膜作製応用ハンドブック”執筆担当・めっき法

渡邊充広
本間英夫

(株)エヌ・ティー・エス (2020年2月刊)

無電解めっき工程における高価なPd触媒から安価なCu触媒の提案

渡邊充広
本間英夫

工業材料,Vol.68,No.2,pp.42-47, 2020,日刊工業新聞社

高速めっき技術とコンピュータシミュレーション

阿久津敏乃介
梅田泰
鈴木陽平

工業材料,Vol.68,No.2,pp.27-32, 2020,日刊工業新聞社

時代はSociety 5.0へ、主役はAIと5G、そして表面処理技術

盧柱亨

工業材料、Vol.68,No.2,pp.17-22 (2020)

微細加工技術を用いた超電導磁気エネルギー貯蔵デバイスの開発における表面処理技術

元廣友美
佐々木 実
盧柱亨

工業材料、Vol.68,No.2,pp.66-74 (2020)

用途拡大する「めっき・表面処理」の技術動向

高井治
本間英夫

工業材料、Vol.68,No.2,pp.14-16(2020)

生体適合無電解金めっきを用いたテーラーメイド型細胞シート移植法

コルドニエ・クリス
福田淳二

工業材料、Vol.68,No.2,pp.63-65(2020)

創立70周年記念号 第2部最近の技術の進歩,1.3その他・周辺技術,1.3.2表面改質

田代雄彦

表面技術,Vol.71, No.2, pp.114-116 (2020)

 2018年度

ドライプロセス表面処理大全

高井治

関東学院大学材料・表面工学研究所編,日刊工業新聞社(2019年3月刊)

電気化学インピーダンス測定のデータ解析手法と事例集

山下嗣人

小岩一郎

第3節電気化学測定法の表面技術分野への応用, pp.509-514技術情報協会(2018年12月27日発刊)

招待講演・依頼講演

 2019年度


田光伸也
"撥水性めっきの紹介"
第2回バイオミメティクス加工技術研究会 プログラム5
主催:信州大学繊維学部山口研究室
東京都豊島区東池袋 サンシャイン会議室(2019年5月31日)


大川登志郎
“ナノインデンテーション法による機械特性評価の基礎”
応用物理学会 薄膜・表面物理分科会主催 第48回 薄膜・表面物理基礎講座(2019),プログラム5東京理科大学 13号館(森戸記念館)第2フォーラム (2019年11月15日)


渡邊充広
“ミリ波電波透過可能なめっき皮膜の開発とエンブレムへの応用”
東京中央区立産業会館 (2019年6月26日)


渡邊充広、盧 柱亨
“ガラス上への高密着銅メタライズ”
AI&IoT時代のエレクトロニクス実装技術 エレクトロニクス実装学会
ラフォーレ修善寺(2019年10月24日)


渡邊充広、盧 柱亨
“超高速銅めっき”
AI&IoT時代のエレクトロニクス実装技術 エレクトロニクス実装学会
ラフォーレ修善寺(2019年10月24日)


渡邊充広
“めっきによる機能性膜の創成”
表面改質展2019日刊工業新聞社 パシフィコ横浜(2019年9月4日)


渡邊充広
“三次元構造体への金属めっきによる回路形成”
日本学術振興会 東京理科大(2019年10月28日)


渡邊充広
“平滑な基板上へのメタライゼーション技術”
技術情報協会 日幸五反田ビル(2019年10月29日)


渡邊充広
“めっき技術の基礎と機能性被膜の創製”
サイエンス&テクノロジー 東京都品川区大井ビル(2020年2月25日)


山下嗣人
“最新のめっき技術とその応用”-湿式めっきの基礎から最新動向まで-
公益財団法人 石川県産業創出支援機構主催 石川県次世代産業育成講座・新技術セミナー
石川県工業試験場トライアルセンター第2研修室(2019年9月10日)


Yoshio HORIUCHI, Michinori TAKAGI, Mikio USHIYAMA, Manabu YASUI, Mitsuhiro WATANABE, Osamu TAKAI, Hideo HONMA
“Direct Pattern Plating on UV-modified Resins by Electroless Plating Method”
Materials Research Meeting 2019, H1-11-I14, Dec. 11, 2019, Yokohama Symposia , Yokohama, Japan[Invited Talk]


Joo-Hyong Noh, Yusuke Miyazeki, Jong-Young Park, Yoshio Horiuchi, Osamu Takai, Hideo Honma,
" Flash Lamp Annealing Method for Plated Films on Resin Substrates ",
Materials Research Meeting 2019 (MRM 2019), H1-12-I12 (2019) [Invited Talk]


Katsuhiko TASHIRO, Taro NOMURA,Shun TSUJINO, Yuki NAKABAYASHI, Zeng WEISHUN,Yasushi UMEDA, Hideo HONMA and Osamu TAKA
“Formation of High Adhesion Metal Films on ABS Resin by Closed Systemized Fine Bubble Low Ozonated Water”
Materials Research Meeting 2019, H1-12-I13, Dec. 11, 2019, Yokohama Symposia , Yokohama, Japan[Invited Talk]


盧柱亨
「LED信号灯器の積雪・凍結対策」
 青森県警察本部(2019年2月)


盧柱亨
「医学に貢献できる先端材料と最新表面処理技術」
(韓国)ガトリック関東大学校 医科大学(国際聖母病院)(2019年4月)


盧柱亨
「Advanced materials and advanced surface engineering for electronic devices」
韓国海洋大学校 機関工学部(2019年10月)


盧柱亨
「Advanced materials and advanced surface engineering for electronic devices」
韓国セラミクス技術院 セラミクス繊維・航空素材部門(2019年10月)


田代雄彦
“無電解めっき”および“不導体へのめっき”
業界対応専門研修(めっき),名古屋市工業研究所,(2020年1月22日)


田代雄彦
“最新表面処理技術の動向と技術人財の育成について”
神奈川県メッキ工業組合青年部勉強会,神奈川中小企業センター,(2020年1月23日)

 2018年度


杉本 薫
“高速・高周波用高多層基板の技術動向”
JMS(ジャパンマーケティングサーベイ)主催セミナー技術講演会,プログラム2
東京都中央区立総合スポーツセンター (2018年11月15日)


赤星知幸
“薄膜キャパシタ内蔵パッケージ基板の開発と製品化”
第33回エレクトロニクス実装学会春季講演大会 拓殖大学文京キャンパス(2019年3月)


山下嗣人
“電気化学の基礎理論とめっきへの応用”
表面技術協会将来めっき技術検討部会、第32回例会(2018年5月14日)


山下嗣人
“めっき工場の安全管理-資格取得へ向けて-”
神奈川県職業能力開発協会平成30年度めっき技術士フォローアップ講習会(2019年2月26日)


田代雄彦
“関東学院大学 材料・表面工学研究所及び研究テーマのご紹介”
神奈川県職業能力開発協会平成30年度めっき技術士フォローアップ講習会(2019年2月26日)


渡邊充広
"新めっき技術のプリント配線板への応用"
日本回路工業会 招待講演 回路会館(西荻窪)2018年7月


渡邊充広
" MIDに応用可能な先端めっき、表面処理技術"
日本MID協会 招待講演 東京大学 生産技術研究所 (2018年11月)


渡邊充広
“表面処理技術を用いた新たな回路形成技術”
エレクトロニクス実装学会 先端ファブリケーション 依頼講演 回路会館(西荻窪)(2018年12月)


渡邊充広
“付加価値を向上させる機能性めっきの基礎”
小田原箱根商工会議所 工業ものづくり部会 依頼講演 小田原箱根商工会議所(小田原)(2019年2月)


田代雄彦
“無電解めっき”および“不導体へのめっき”
業界対応専門研修(めっき),名古屋市工業研究所,(2019年1月23日)


O. Takai, Y. Matsumoto, K. Tsunoda
“New Era of Soybean -Development of Flavor-Improved Ultrafine Powder of Soybeans Named “Miracle Kinakko”-“, Symposium on Biomimetic Materials Processing 2018, Nagoya University, Nagoya, Japan (September 29, 2018)


O. Takai, Y. Matsumoto, N. Andreeva, K. Tsunoda
“New Era of Soybean -Development of Flavor-Improved Ultrafine Powder of Soybeans Named “Miracle Kinakko”-”, Exhibition “Golden Autumn 2018”, VDNH, Moscow, Russia (October 11-13, 2018)


 Joo-Hyong Noh, Yusuke Miyazeki, Yoshio Horiuchi, Taro Arakawa, Osamu Takai and Hideo Honma     
"Flash Lamp Annealing Method for Electroless/Electro-plated Films on Resin Substrates",
4th International Conference (NANOCON 018) Keynote 6A (2018) [Invited Talk]


盧柱亨
「新しい材料・表面処理技術による電子デバイス」
韓国・カトリック関東大学校 医科大学/国際聖母病院(2018年 4月24日)


盧柱亨
「電子材料を中心とした表面処理技術」
KIST (韓国科学技術研究院) 国家基盤技術研究本部、センサーシステム研究センター(2018年 7月3日)


盧柱亨
「寒冷地における冬期間LED信号灯器の積雪・凍結対策」
青森県警察本部、第3回あおもりLED信号灯器着雪・凍結対策研究発表会(2019年2月25日)


佐野慶一郎
 “ライフサイクルアセスメントから考える車と環境の共生”, 基調講演,
第14 回情報システム学会全国大会・研究発表大会,横浜 (2018年12月1日)


田代雄彦
“ウルトラファインバブルと低濃度オゾン水を融合した環境に優しいABS樹脂改質法”
2018年関西表面技術シンポジウム,大阪鍍金会館3F,(2018年7月25日)

研究助成・外部資金獲得実績及び状況

 2019年度


JST 研究成果展開事業 A-STEP機能検証フェーズ
"撥液めっき技術による滑落性の向上"
研究代表者;田光伸也
研究開発実施期間;2019年11月18日~2020年11月30日


一般財団法人電子回路基板技術振興財団
“ガラス上への高密着銅被膜形成及び回路加工性の検討”
研究代表者;渡邊充広 研究分担者;Cordonier Christopher EJ
研究開発実施期間;2019年4月1日~2020年 3月31日


一般財団法人電子回路基板技術振興財団
“選択的無電解めっきによる絶縁材上への直接回路形成”
研究代表者;渡邊充広 研究分担者;堀内義夫
研究開発実施期間;2019年4月1日~2020年 3月31日


神奈川県立産業技術総合研究所「平成31年度産学公連携事業化促進研究」
“無電解めっき法による金属パターン形成法の高度化”
研究代表者;堀内義夫 研究分者;高木道則, 安井学, 渡辺充広, 高井治, 本間英夫
研究開発実施期間;2019年4~2020年3月


国立研究開発法人科学技術振興機構「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)機能検証フェーズ」
“無電解めっき法による金属パターン形成法の高度化”
研究代表者;堀内義夫, 研究分者;高木道則, 安井学, 渡辺充広, 高井治, 本間英夫
研究開発実施期間;2019年11月~ 2020年11月


科学研究費助成金 基盤研究(B)(課題番号;19H02195、2019年度~2021年度、2,000万円)
研究代表者;名古屋大学 元廣友美 研究分担者;豊田工大 佐々木実, 関東学院大学 盧柱亨 
「Si微細加工プロセスによる量産型コンパクト超電導磁気エネルギー貯蔵デバイスの開発」


JKA補助事業・競輪(2019M-118 )
“平成31年度 フッ素系ゴムへのめっき金属被覆によるハイブリッド化の補助事業”
研究代表者;田代雄彦 共同研究者;梅田泰 研究協力者;堀内義夫
研究開発実施期間;2019年4月~2020年3月

 2018年度


神奈川県立産業技術総合研究所「平成30年度産学公連携事業化促進研究」
“選択的無電解めっき法による金属パターン形成法の高度化”
研究代表者;堀内義夫  研究分者;渡辺充広,高井治, 本間英夫
研究開発実施期間;2017年4月~ 2019年 3月


ロシア極東における大豆・大豆粕・小麦の高付加価値化用途開発に関する調査研究
研究代表者;松本雄宇 研究分担者;角田光淳, 高井治
研究開発実施期間;2018年11月26日~2019年3月31日


平成28年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤研究(C)(一般)
 JSPS科研費JP16K05873
 “ファインバブルと低濃度オゾン水を融合した環境に優しいプラスチック改質法の研究”
研究代表者;田代雄彦 研究分担者;梅田泰
研究開発実施期間;2016年4月~2019年3月


 Technology Development Program to Solve Climate Changes of the National Research Foundation (NRF)
funded by the Ministry of Science, ICT & Future Planning (韓国・未来創造科学省)
“Multi-dimensional anode material based on low-cost manufacturing process of lithium metal”
研究責任者;D1 李 昌勉 12.4億ウォン(約1億2千万円)